保険サポートガイド

保険で損したくない、保険金を受け取りたいみなさまへ。

「生命保険商品(死亡・医療・がん・学資など)」 一覧

来店型ショップ・訪問型FP/保険の専門家に相談するときの注意点は?

国民の90%以上が生命保険に加入している「保険大国ニッポン」。 1人で複数の契約をしているケースも多く、平成28年度末において契約件数は1億6,772万件、年間保険料は862兆9,052億円にもなりま ...

病気・懐事情が丸裸!親戚・知人の保険相談・見直しを避けるべき理由

万一に備えて加入した保険が、いざというときにトラブルを引き起こす可能性を、考えたことはありますか。 親戚・知人からすすめられて、保険に加入している人はたくさんいます。悪い保険を売りつけてこないだろうっ ...

医療保険は複数契約がポイント!保険で損をしない、お得な方法とは?

医療保険ランキングやクチコミを参考に、コスパ最高な医療保険へ加入することがベストな選択ではありません。 いま現在において、どんなに優れた医療保険であったとしても、将来にわたって最高品質を維持し続けるこ ...

センスは大丈夫?保険の無料相談・見直し、3つのポイント

保険選びは、洋服選びに似ています。 買ったときは素敵な洋服も、年齢を重ねると似合わなくなってくるものです。加入したときは最適だった保険も、ライフスタイルの変化によって、必要な保険が足りなかったり、多か ...

「ひまわり認知症治療保険」太陽生命/保障・保険料・メリデメなど

「人生100年時代」を迎えた日本。 平均寿命は男性79.46歳、女性86.39歳(2010年・簡易生命表)となり、老後の生活資金、医療費など「長生きのリスク」が顕在化してきました。 「認知症患者」は、 ...

「あんしん介護 認知症保険」朝日生命/保障・保険料・メリデメなど

「人生100年時代」を迎えた日本。 長生きリスクのなかでも負担の大きい「認知症」に備える保険として、「ひまわり認知症治療保険」(太陽生命)と並び、生命保険業界のなかで存在感を発揮しています。 「認知症 ...

子供が産まれたら/生命保険の優先順位・選び方、見直しのポイント

子供の誕生をきっかけに、保険を見直したり、新たに保険加入を検討される人は大勢いらっしゃいます。 「ご主人に万一ことがあった時に、残された家族が安心して生活できる保障を準備しましょう」などのセールストー ...

不妊症治療の前なら告知不要!妊活は医療保険加入の後にすべき理由

社会人になったとき、結婚したとき、子供が生まれたときなど、保険を考えるような人生の節目は、それほど多くありません。 今回は、結婚して生活も落ち着いてきたし、そろそろ子供がほしいなって考えている人、子作 ...

妊婦さんの最終手段!妊娠中でも加入できる医療保険・共済のまとめ

女性にとって、出産は命がけの仕事です。妊娠するのも神様の思し召し、そして母子ともに無事に出産を迎えるのは、本当に奇跡的なことです。 妊娠すると、初期は悪阻(つわり)や流産が心配ですね。 安定期になって ...

子型特約はお宝保険?赤ちゃん・幼児・こども・医療保険の加入事情

医療保険やがん保険には、本人型(本人のみ)、妻型(本人+配偶者)、子型(本人+20歳未満の子)などのタイプがあります。 本院型の保障金額に比べて、妻型・子型は6割や4割程度が一般的です。 保障金額が抑 ...

経営者向け節税保険(逓増定期など)、金融庁が問題視!利益繰延の対策とは?

生命保険各社が「節税(利益の繰延)」をアピールして、主に中小企業経営者へ販売していた生命保険について、金融庁は実態調査に乗り出しました。 生命保険の節税(利益の繰延)とは、一定の条件を満たせば保険料を ...

error: Content is protected !!

Copyright© 保険サポートガイド , 2018 All Rights Reserved.