終活

【終活】60代・すぐ始めなければ後悔する理由、優先すべき3つのこと

投稿日:

最近テレビや新聞などで、「終活」が話題になることが多いですね。

いつかは自分もと思っていても、何から始めればよいか分からず、二の足を踏んでいる人がほどんどです。

では、60代のみなさまが「終活をすぐ始めなければ後悔する理由」は、いったい何でしょうか。

答えは、「健康寿命が迫っているから」です。

いざやろうとしたときに、体調が悪くて終活できない、そんな事態になりかねません。まさに、後悔先に立たずです。

70代を迎えると、怪我や病気で入院・手術、そのまま介護状態と悪化する可能性が格段に高まります。

「人生100年時代」といわれる現代の日本。

この言葉からは、いつまでも健康でいられるかのような印象を受けますが、現実は違いますね。

人間60年も生きていれば、からだのどこかしらに不調をきたすひとがほどんどです。

市町村の健康診断や人間ドックでオールA、何ひとつ異常指摘もないひとは、四つ葉のクローバーを見つけることくらい難しいです。

60代は、気力・体力もまだまだ十分あります。

健康ないまのうちに、「終活」をすることによって、残りの人生を後悔なく安心して送ることができます。

そうはいっても、どこから手をつけてよいか分からないひとは少なくありません。

「エンディングノート」をご覧になったことがあるかたはお分かりになると思いますが、いかんせん項目が多く、すべて記入するのはかなり面倒です。

「終活」はいちどに全部やる必要はありません。

家族に迷惑をかけないために、「優先すべき3つのこと」を紹介いたします。

【終活】優先順位3位「葬儀のこと」

60代にもなると、何度もお葬式に出たことがある人がほとんどですね。

あたりまえですが、自分自身の葬儀はだれしも経験がありません。

日本人は、病院で亡くなる人が80%といわれています。

病院死亡の場合、出入りの葬儀業者がお葬式を執り行うケースが大半です。

出入り業者に任せるメリットは、一般的なお葬式は滞りなく行われ、世間体を保つことができます。

デメリットは、費用が不透明なこと、故人の希望が叶えられないことなどです。

ご存知のひとが多いと思いますが、一般葬・家族葬・直葬・樹木葬などお葬式にはたくさんの種類があります。

神道やキリスト教など、宗教によっても千差万別です。

葬儀費用も10万円代から数百万円と、地域・葬儀業者によってピンキリなのが実情です。

長年連れ添った配偶者、遠く離れた所に住んでいる子供、親戚・縁者が喪主を務めてくれますが、生前にお葬式をどうするか決めておかないと、すべてを丸投げすることになります。

万一の際、残された人たちに負担をかけたくないのであれば、生前にお葬式をどうするか決めておくことですね。

お葬式の相談は、無料で相見積もりができる複数業者への一括相談が便利です。

【終活】優先順位2位「遺品整理のこと」

長年生きていると、比例するようにモノが増えてきます。

男性でしたら、趣味で集めたもの、ゴルフバッグ、釣り道具、スポーツ用品などが多いです。

女性でしたら、箪笥の肥やしになっている洋服・着物、貴金属・バッグなどですね。

今は使わないけれども、捨てるに捨てられない、そういったものが家中にあふれているひとは少なくありません。

どれほど思い入れのある品物であったとしても、あの世には持っていけません。

死後も残しておいてほしい宝物、棺に入れてほしいもの、残された家族が使うもの、これらを除いて思い切って断捨離することです。

断捨離をしておかないと、残された家族は、何をどうすればよいか、判断がつきにくいですし、故人を偲んで捨てることもままなりません。

断捨離にあたっては、遺品整理業者(生前)を使うのが、とても簡単です。

お葬式選びと同じように、複数業者の相見積もり一括相談ができます。

まずは、生前遺品整理業者で捨てるものを決める、その後売れるものを処分するのが、重い腰を上げるコツです。

生前整理、遺品整理の優良業者へ一括見積依頼

・手間暇をかけずに、さくっと終わらせたい人におすすめ

・複数業者への一括見積で、作業後の追加料金が心配なし

・ネット申込で、いまなら5,000円のギフトカードプレゼント

【200万人が利用】ブランド売るならBrandear♪

・テレビCMでおなじみ、「すべて無料」の宅配買取サービス

・段ボールに詰めて送るだけ。手間暇いらずでとってもカンタン

・買取金額に納得いかなかったら、送料無料でキャンセルOK

なお、写真やアルバム、人形など捨てるのが心苦しいものは、由緒ある神社でのお焚き上げサービスもおすすめです。

【終活】優先順位1位「お墓のこと」

死亡した後に避けて通れない問題が、「墓地をどうするか」です。

先祖代々のお墓がある人は、そこが第一候補になると思いますが、本当にそれでよいのでしょうか。

地元から遠く離れたところに住んでいる人は、縁が薄くなった実家近郊より、居住地の近くでお墓を探す人が増えてきています。

遺族や友人・知人に、遠く離れたところまでお墓参りにきてもらうのは申し訳ない、という理由が大半です。

月命日とは言わないまでも、命日・春秋のお彼岸・お盆くらいはお墓参りにきてほしい、したいというのが人情です。

遠隔地ですと、お金も時間もかかり、「今回はちょっと・・・」といった状況が容易に想像できます。

先祖代々の墓には、舅・姑をはじめ、妻からすれば血縁のないひとたちと同居することになります。

天国に行ってまで、気を使いたくはないものです。

これらの理由から、地元のお墓はそのまま、もしくは墓じまいをするケースが少なくありません。

また、散骨を希望していたとしても、あらかじめ決めておかなければ、実現される可能性はゼロに等しいです。

ちょっと考えただけでも、お墓のことは想像以上に大きな問題です。

故人が生前に決めておくことで、確実に遺族の負担を減らすことができます。

現代のお墓は、宗派を問わない墓地、女性に人気の樹木葬、都心ビルの綺麗な納骨堂など、たくさんの選択肢があります。

まずは資料請求のうえ、希望の墓地・相場を調べてみることをおすすめいたします。

まとめ

60代は「終活」をできる最後のチャンスです。

「終活」を先延ばしにすることで、ご自身の希望がかなわないのはもちろん、残された家族を困らせることになりかねません。

「備えあれば、患いなし」。「立つ鳥跡を濁さず」。「思い立ったが吉日」といった言葉もあります。

万一の際、残された人たちに迷惑をかけないためにも、「葬儀のこと」、「遺品整理のこと」、「お墓のこと」だけは、いますぐ「終活」することをおすすめいたします。

「どの保険に加入するか」より、「誰から加入するか」が大切な理由

生命保険会社は、2018年4月に保険料を改定しています。

平均余命が伸びたことにより、死亡する可能性が低下し、保険料が平均10%超も安くなりました。

これまでの保険料10,000円とすると、約9,000円・1000円安くなります。1年間では1,000円×12か月=12,000円も、お得になる可能性が高いです。

生命保険は年齢とともに保険料が高くなるものですが、今回の保険料改定により、年齢が上がっていたとしても保険料は下がるケースが多いです。

もし、長年付き合っている保険担当者が、保険見直しの話をしてこないのなら、職務怠慢&質の高くない可能性があります。

保険担当者が保険見直しの話をしない主な理由は、保険契約後2年(長い会社では3年)以内に新しい保険に切り替えても、手数料が出ない(成績にならない)からです。

契約者にとって保障内容が同じで保険料が安くなることはあっても、保険担当者にとっては1円にもならず何の得もないからです。

保険に入るときだけいい顔をして、その後は知らんぷりっていう保険担当者が、まだまだ少なくないのが現実ですね。

病気であれば仕方ありませんが、健康状態に問題がないのにもかかわらず、メリットがある話さえしてこないのは、お客様として軽く扱われているかもしれません。

新しい保険に加入するには、いま入っている保険をやめる必要がありますね。

生命保険の解約でお困りの方は、こちらの記事もご参照いただければ幸いです。

 

保険で損をしたくない。保険金を受け取りたいみなさまへ。

最適な保険を選ぶには、「プロ意識の高い、専門家に相談すること」がベストな方法です。

保険業界の裏側まで知り尽くす、支払担当者が厳選した3つのおすすめサイトを紹介いたします。

 

【来店相談】全国1,200店舗の保険ショップから30秒で来店予約

LIFULL保険相談
  • 複数の保険会社から、最適な保険を選べる
  • 家計節約、教育・老後など資金準備・資産運用の相談もOK
  • 予約によりデータが管理され、しつこい勧誘、押し売りもないので安心

体験者のクチコミ

・買い物ついでに、ショッピングモールの店舗に行きました。一番売れている人を予約したら、売れている人だけあって税金など細かいところまで説明してもらい、とても参考になりました。(仙台市・40代女性)

・仕事帰りに、駅近のショップに行きました。時間節約のため、事前情報を伝えておいたので、スムーズに話ができました。加入はしませんでしたが、しつこい営業電話もなく、満足しています。(大阪市・30代男性)

・小さな子連れのため、キッズルーム完備のお店を選びました。前もって一時間くらいでお願いしますと伝えてあったので、ポイントを絞った説明がよかったです。(福岡市・20代女性)

【生命保険の選び方】クチコミで絶賛の保険マンモス

保険マンモス
  • 自宅訪問、ファミレスなど、時間・場所ともに自由
  • イエローカードでしつこい営業・押し売りもなく安心
  • 複数の保険会社、資産運用・税金の相談もOK

 

体験者のクチコミ

・生後3か月の赤ちゃんがいるため、家まで来てもらいました。話の途中で子供が泣いてしまいましたが、家なのでサクッと寝かしつけられました。教育資金や死亡保障など、これから必要になるお金の話がイメージできました。(名古屋市・20代女性)

・親戚から保険に入っています。イオンにあるショップだと誰に見られるかわからないので、自宅へ訪問してもらいました。じっくり落ち着いて話ができよかったです。(秋田市・40代女性)

・生命保険の税金について相談しました。個人契約はもちろん、法人契約の税制についての最新情報が得られ、有意義な時間を過ごすことができました。(札幌市・50代男性)

【MDRT】世界67か国TOP6%・生命保険業界のエース級が無料相談

  • 野球でいえばメジャーリーガー級のエリート集団
  • 資産運用・相続・法人契約にも強い
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉、1都3県のみ限定

体験者のクチコミ

・これぞプロって感じで、目からウロコの話が目白押しでした。社会制度や税金など保険以外にも詳しく、頼りがいがありました。予約が取りにくいのもうなづけますね。(神奈川県・40代男性)

・おひとり様なので、将来の資産運用・老後資金を含めて、相談しました。保険・貯蓄・投資のバランスが大切なことを、わかりやすく説明してもらい、大満足です!(東京都・30代女性)

・法人契約の税務処理(損金・資産)の、メリット・デメリットを教えてもらいました。いいときばかりではなく、悪いときにどうすべきかが、勉強になりました。(千葉県・50代男性)

-終活

error: Content is protected !!

Copyright© 保険サポートガイド , 2019 All Rights Reserved.