保険で損をしたくない。保険金を受け取りたいみなさまへ

保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイド

尿路・副腎(尿管結石・水腎症・膀胱腫瘍など)/医療保険・手術のすべて

更新日:

尿路・副腎の手術をご紹介します。尿路・副腎の手術はK754~K823です。手術名称は代表例で表記しています。

正式な手術名とKコードが不明な場合は、手術をした病院(受付・医事課など)で確認するとよいですね。そのうえで、保険会社に請求対象かどうか、問い合わせするのかスムーズです。

手術料が算定されるすべての手術名・Kコードは、しろぼんねっとで検索できます。

なお、公的医療保険連動型、手術88種タイプ、手術の定義などについては、生命保険・医療保険・かんぽ・共済/”手術給付金”のすべてを、ご参照いただければ幸いです。

スポンサーリンク

公的医療保険(健康保険)連動型タイプ

公的医療保険(健康保険)連動型タイプでは、手術料が算定されていれば支払対象です。

手術88種タイプ

手術88種タイプでは、手術番号38・39・40・41・55・80・82・87のいずれかに該当すれば支払対象です。

◇尿・性器の手術
手術番号 38 腎移植手術(受容者のみ)(40倍)
手術番号 39 腎臓・腎盂・尿管膀胱観血手術(契尿道的操作は除く)(20倍)
手術番号 40 尿道狭窄観血手術(経尿道的操作は除く)(20倍)
手術番号 41 尿瘻閉鎖観血手術(経尿道的操作は除く)(20倍)

◇内分泌の手術
手術番号 55 副腎全摘除術(20倍)

 

◇悪性新生物の手術
手術番号 80  悪性新生物根治手術(内視鏡または血管バスケットカテーテルによる手術を除く)(40倍)
手術番号 82  その他の悪性新生物手術(内視鏡または血管バスケットカテーテルによる手術を除き、乳房再建術を含む。ただし、乳房再建術は一乳房につき1回の給付を限度とする。)(20倍)

◇上記以外の手術
手術番号 86 衝撃波による体内結石破砕術(施術の開始日から60日の間に1回の給付を限度とする。)・20倍
手術番号 87 ファイバースコープまたは血管・バスケットカテーテルによる脳・喉頭・ 胸・腹部臓器手術(検査・処置は含まない。施術の開始日から60日の間に1回の給付を限度とする。)・10倍

Ⅰ 副腎の手術、主な適応疾患

・K754  副腎摘出術(副腎部分切除術を含む。)(手術番号55×20倍)
・K754-2  腹腔鏡下副腎摘出術(手術番号55×20倍)
・K754-3  腹腔鏡下小切開副腎摘出術(手術番号55×20倍)
・K755  副腎腫瘍摘出術(良性:手術番号55×20倍、悪性:手術番号80×40倍or82×20倍)
原発性アルドステロン症、クッシング症候群、褐色細胞腫、副腎のう腫、被機能性副腎腫瘍、神経節細胞腫(ガングリオーマ)、骨髄脂肪腫(副腎骨髄脂肪腫)、副腎結核などに準用

・K755-2  腹腔鏡下副腎髄質腫瘍摘出術(褐色細胞腫)(良性:手術番号55×20倍、悪性:手術番号80×40倍or82×20倍)
褐色細胞腫、カテコールアミン産生パラガングリオーマ

・K756  副腎悪性腫瘍手術(手術番号80×40倍or82×20倍)
・K756-2  腹腔鏡下副腎悪性腫瘍手術(手術番号80×40倍or82×20倍)
副腎癌、副腎皮質癌、副腎悪性腫瘍、悪性褐色細胞腫、転移性副腎腫瘍

Ⅱ  腎、腎盂の手術、主な適応疾患

・K757  腎破裂縫合術(手術番号39×20倍)
・K757-2  腎破裂手術(手術番号39×20倍)
腎損傷、腎外傷

・K758  腎周囲膿瘍切開術(手術番号39×20倍)
腎周囲膿瘍、外傷性腎血腫

・K759  腎切半術(手術番号39×20倍)
腎結石症(珊瑚状結石)

・K760  癒合腎離断術(手術番号39×20倍)
融合腎(馬蹄腎、S状腎)

・K761  腎被膜剥離術(除神経術を含む。)(手術番号39×20倍)
慢性腎不全、腎性高血圧症、乳び尿

・K762  腎固定術(手術番号39×20倍)
遊走腎、腎下垂症

・K763  腎切石術(手術番号39×20倍)
腎結石症、腎盂結石症

・K764  経皮的尿路結石除去術(経皮的腎瘻造設術を含む。)(手術番号87×10倍)
腎結石症、腎盂結石症、尿管結石症

・K765  経皮的腎盂腫瘍切除術(経皮的腎瘻造設術を含む。)(手術番号87×10倍)
・K766  経皮的尿管拡張術(経皮的腎瘻造設術を含む。)(手術番号87×10倍)
腎盂腫瘍、腎盂ポリープ、腎盂乳頭腫、尿管狭窄、腎盂尿管移行部狭窄(UPJ狭窄)

・K767  腎盂切石術(手術番号39×20倍)
腎盂結石症、腎結石症

・K768 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術(一連につき) (手術番号86×20倍)
腎結石症、腎盂結石症、尿管結石症

・K769  腎部分切除術(手術番号39×20倍)
・K769-2  腹腔鏡下腎部分切除術(手術番号39×20倍)
・K769-3  腹腔鏡下小切開腎部分切除術(手術番号39×20倍)
腎結石症、腎杯憩室、腎腫瘍、血管脂肪腫(腎血管筋脂肪腫)

・K770  腎嚢胞切除縮小術(手術番号39×20倍)
・K770-2  腹腔鏡下腎嚢胞切除縮小術(手術番号39×20倍)
・K770-3  腹腔鏡下腎嚢胞切除術(手術番号39×20倍)
腎のう胞、多発性のう胞腎

・K771  経皮的腎嚢胞穿刺術
腎のう胞、多発性のう胞腎

・K772  腎摘出術(手術番号39×20倍)
・K772-2  腹腔鏡下腎摘出術(手術番号39×20倍)
・K772-3  腹腔鏡下小切開腎摘出術(手術番号39×20倍)
腎腫瘍、膵腎症、委縮腎、腎結核、腎結石症、腎損傷、腎膿瘍、気腫性腎盂腎炎

・K773  腎(尿管)悪性腫瘍手術(手術番号80×40倍or82×20倍)
・K773-2  腹腔鏡下腎(尿管)悪性腫瘍手術(手術番号80×40倍or82×20倍)
・K773-3  腹腔鏡下小切開腎(尿管)悪性腫瘍手術(手術番号80×40倍or82×20倍)
・K773-4  腎腫瘍凝固・焼灼術(冷凍凝固によるもの)(手術番号87×10倍)
腎悪性腫瘍、腎癌、腎細胞がん、腎盂癌、尿管癌

・K775  経皮的腎(腎盂)瘻造設術(手術番号87×10倍)
水腎症、急性腎後性腎不全、腎結石症、尿管狭窄、腎盂尿管移行部狭窄

・K776  腎(腎盂)皮膚瘻閉鎖術(手術番号39×20倍)
・K777  腎(腎盂)腸瘻閉鎖術(手術番号39×20倍)
腎(腎盂)皮膚瘻、尿管皮膚瘻、腎(腎盂)腸瘻、尿管腸瘻

・K778  腎盂形成手術(手術番号39×20倍)
・K778-2  腹腔鏡下腎盂形成手術(手術番号39×20倍)
腎盂尿管移行部狭窄(UPJ狭窄)、水腎症

・K779  移植用腎採取術(生体)
・K779-2  移植用腎採取術(死体)
・K779-3  腹腔鏡下移植用腎採取術(生体)
・K780  同種死体腎移植術(手術番号38×40倍) ※受容者(レシピエント)に限る
・K780-2  生体腎移植術(手術番号38×40倍) ※受容者(レシピエント)に限る
慢性腎不全

Ⅲ  尿管の手術、主な適応疾患

・K781  経尿道的尿路結石除去術(手術番号87×10倍)
・K781-2  ピンハンマー式尿路結石破砕術(手術番号87×10倍)
腎結石症、尿管結石症

・K782  尿管切石術(手術番号39×20倍)
尿管結石症

・K783  経尿道的尿管狭窄拡張術(手術番号87×10倍)
・K783-2  経尿道的尿管ステント留置術(手術番号87×10倍)
・K783-3  経尿道的尿管ステント抜去術(手術番号87×10倍)
腎盂尿管移行部狭窄、尿管狭窄、水腎症

・K784  残存尿管摘出術(手術番号39×20倍)
(残存)尿管腫瘍、尿管結石症

・K784-2  尿管剥離術(手術番号39×20倍)
後腹膜線維症、水腎症、尿管狭窄

・K785  経尿道的腎盂尿管腫瘍摘出術(手術番号87×10倍)
・K785-2  腹腔鏡下小切開尿管腫瘍摘出術(手術番号39×20倍)
腎盂腫瘍、尿管腫瘍、腎盂血管腫、腎盂良性腫瘍、尿管血管腫、尿管良性腫瘍、腎盂ポリープ、尿管ポリープ、腎出血

・K786  尿管膀胱吻合術(手術番号39×20倍)
・K787  尿管尿管吻合術(手術番号39×20倍)
・K788  尿管腸吻合術(手術番号39×20倍)
・K789  尿管腸膀胱吻合術(手術番号39×20倍)
・K790  尿管皮膚瘻造設術(手術番号39×20倍)
尿管狭窄、尿管損傷、尿管結核など

・K791  尿管皮膚瘻閉鎖術(手術番号41×20倍)
・K792  尿管腸瘻閉鎖術(手術番号41×20倍)
・K793  尿管腟瘻閉鎖術(手術番号41×20倍)
尿管皮膚瘻、尿管腸瘻、尿管腟瘻

・K794  尿管口形成手術(手術番号39×20倍)
・K794-2  経尿道的尿管瘤切除術(手術番号87×10倍)
水腎症、尿管膀胱移行部狭窄、尿管瘤、異所性尿管瘤

Ⅳ 膀胱の手術、主な適応疾患

・K795  膀胱破裂閉鎖術(手術番号39×20倍)
・K796  膀胱周囲膿瘍切開術(手術番号39×20倍)
膀胱損傷、膀胱外傷、膀胱破裂

・K797  膀胱内凝血除去術(カテーテル使用:手術番号87×10倍、カテーテル使用なし:対象外)
・K798  膀胱結石、異物摘出術(カテーテル使用:手術番号87×10倍、開腹:手術番号39×20倍)
・K798-2  経尿道的尿管凝血除去術(バスケットワイヤーカテーテル使用)(手術番号87×10倍)
・K799  膀胱壁切除術(手術番号39×20倍)
膀胱出血、血尿、膀胱タンポナーデ、膀胱損傷、膀胱結石症、膀胱内異物、膀胱子宮内膜症

・K800  膀胱憩室切除術(経尿道的:手術番号87×10倍、開腹:手術番号39×20倍)
膀胱憩室

・K800-2  経尿道的電気凝固術(手術番号87×10倍)
膀胱出血、血尿、放射線性膀胱炎

・K800-3  膀胱水圧拡張術(手術番号87×10倍)
間質性膀胱

・K801  膀胱単純摘除術(経尿道的:手術番号87×10倍、開腹:手術番号39×20倍)
委縮膀胱、膀胱腫瘍、膀胱子宮内膜症

・K802  膀胱腫瘍摘出術(カテーテル使用:手術番号87×10倍、開腹:手術番号39×20倍)
膀胱腫瘍、膀胱ポリープ

・K802-2  膀胱脱手術(手術番号39×20倍)
膀胱脱、膀胱瘤、尿失禁症

・K802-3  膀胱後腫瘍摘出術(手術番号39×20倍)
前立腺腫瘍、前立腺良性腫瘍、精のう腺腫瘍、後腹膜腫瘍

・K802-4  腹腔鏡下小切開膀胱腫瘍摘出術(手術番号39×20倍)
・K802-5  腹腔鏡下膀胱部分切除術(手術番号39×20倍)
膀胱良性腫瘍、膀胱ポリープ(膀胱憩室)

・K802-6  腹腔鏡下膀胱脱手術(手術番号39×20倍)
膀胱脱、膀胱瘤、至急脱、直腸瘤

・K803  膀胱悪性腫瘍手術(手術番号80×40倍or82×20倍)
・K803-2  腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術(手術番号80×40倍or82×20倍)
・K803-3  腹腔鏡下小切開膀胱悪性腫瘍手術(手術番号80×40倍or82×20倍)
膀胱癌、膀胱悪性腫瘍、前立腺癌、子宮癌、直腸癌など(膀胱に浸潤するもの)

・K804  尿膜管摘出術(手術番号39×20倍)
・K804-2  腹腔鏡下尿膜管摘出術(手術番号39×20倍)
臍膀胱瘻、尿膜管のう胞、尿膜管異常、尿膜管の奇形、尿膜肝膿瘍

・K805  膀胱瘻造設術(経尿道的:手術番号87×10倍、開腹:手術番号39×20倍)
尿閉、神経因性膀胱、尿道狭窄症、尿道損傷、前立腺肥大症、尿道膿瘍、尿道皮膚瘻、膀胱損傷

・K806  膀胱皮膚瘻閉鎖術(手術番号41×20倍)
・K807  膀胱腟瘻閉鎖術(手術番号41×20倍)
・K808  膀胱腸瘻閉鎖術(手術番号41×20倍)
・K809  膀胱子宮瘻閉鎖術(手術番号39×20倍)
膀胱皮膚瘻、膀胱腟瘻、膀胱腸瘻、膀胱子宮瘻

・K809-2  膀胱尿管逆流手術(手術番号39×20倍)
・K809-3  腹腔鏡下膀胱内手術(手術番号39×20倍)
膀胱尿管逆流、尿管膀胱移行部狭窄、巨大尿管、尿管瘤

・K810  ボアリー氏手術(手術番号39×20倍)
水腎症、尿管狭窄

・K811  腸管利用膀胱拡大術(手術番号39×20倍)
委縮膀胱、間質性膀胱炎

・K812  回腸(結腸)導管造設術(手術番号39×20倍)
水腎症、神経因性膀胱など

・K812-2  排泄腔外反症手術(手術番号39×20倍)
膀胱外反症、総排泄腔外反症

Ⅴ 尿道の手術、主な適応疾患

・K813  尿道周囲膿瘍切開術
・K814  外尿道口切開術
脳動周囲膿瘍、尿道周囲炎、外尿道口狭窄

・K815  尿道結石、異物摘出術(カテーテル使用:手術番号87×10倍、開腹:手術番号39×20倍)
尿道結石症、尿道内異物

・K816  外尿道腫瘍切除術
尿道カルンクル(尿道小丘)、外尿道口腫瘍、外尿道口のう腫、尖形コンジローマ(尿道口に近接のみ)

・K817  尿道悪性腫瘍摘出術(手術番号80×40倍or82×20倍)
尿道癌

・K818  尿道形成手術(カテーテル使用:手術番号87×10倍、開腹:手術番号40×20倍)
尿道損傷、尿道外傷、尿道断裂、尿道狭窄症、尿道皮膚瘻

・K819  尿道下裂形成手術(手術番号40×20倍)
・K819-2  陰茎形成術(手術番号40×20倍)
尿道下裂

・K820  尿道上裂形成手術(手術番号40×20倍)
尿道上裂

・K821  尿道狭窄内視鏡手術(手術番号87×10)
・K821-2  尿道狭窄拡張術(尿道バルーンカテーテル)(手術番号87×10)
・K821-3  尿道ステント前立腺部尿道拡張術(手術番号87×10)
尿道損傷、尿道狭窄症、膀胱頸部硬化症、前立腺肥大症

・K822  女子尿道脱手術(手術番号40×20倍)
尿道脱

・K823  尿失禁手術(手術番号39×20倍)
・K823-2  尿失禁又は膀胱尿管逆流現象コラーゲン注入手術(手術番号87×10)
・K823-3  膀胱尿管逆流症手術(治療用注入材によるもの)(手術番号87×10)
・K823-4  腹腔鏡下尿失禁手術(手術番号39×20倍)
・K823-5  人工尿道括約筋植込・置換術
腹圧性尿失禁、尿失禁症、尿道脱、膀胱瘤、子宮脱、膀胱尿管逆流

おすすめ記事

1

生命保険や医療保険、がん保険を比較するとき、必ずといっていいほど”保険料”と”保障”を比較、ランキング形式で紹介されています。ネットや雑誌のみならず、複数の保険会社を取り扱う来店型ショップ(ほけんの窓 ...

2

数年来、日本列島各地では夏場の猛暑により、”熱中症”になる方が増えています。「部活動中の中学生が熱中症で病院に搬送」とか、「節約のためにエアコンを我慢した高齢者が、自宅で熱中症になり緊急搬送」など、ニ ...

3

日本人女性の16人に1人が発症するといわれる乳がん。国立がん研究センターによると、乳がんの死亡者数は約13,000人、女性ではがん死亡全体の約9%です(2013年度)。乳がんの罹患数は約72,500人 ...

4

一寸先は闇・・・、何の前触れもなく、突然の不幸に見舞われるのが人生です。 健康はお金では買えませんが、万が一の病気や怪我に備えて、経済的な損失を準備するために”生命保険・医療保険・がん保険”などは存在 ...

5

現代の日本では、3人に1人がんで亡くなっています(年間30万人以上)。また、生涯でがんになる可能性は、男性で2人に1人、女性で3人に1人と推測され、日本人にとって”がんは国民病”といっても過言ではあり ...

-手術
-,

Copyright© 保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイド , 2017 AllRights Reserved.